ピンクゼリーの注意点 - ピンクゼリー情報局

ピンクゼリー情報局 > ピンクゼリーの注意点
ピンクゼリー情報局

ピンクゼリーの注意点

確実に女の子を授かる確率を高めてくれるピンクゼリーですが、使用する上で注意すべき点もあります。

ピンクゼリーを実際に使用した人の体験談でも希望通り女の子を授かったという報告はもちろん多いのですが、あくまでも確率を高めてくれるものであり、女の子の妊娠を確約するものではありません。
膣内は普段は弱酸性ですが、オーガズムに達すると子宮頚管からアルカリ性の粘液が分泌されるためにアルカリ性に傾きます。
そのため、ピンクゼリーによって作られた酸性の状態を保つには性交渉をあっさりめに済ませることもポイントになります。
ピンクゼリーを使ったが男の子を授かったというときの理由はこれによるところが大きいでしょう。

そして、女の子を熱望するあまりに男の子を授かったときに失敗ととらえてしまうカップルもまれにいます。
中には希望通りでなかったために愛情を持って育てられるか不安になったり、さらには産みたくないとまで思いつめる女性も。
妊娠と出産は人生最大のイベントといっても過言ではなく、とにかく生まれてくる子供の健康を第一に考えたいところですが、女の子を産み分けることにこだわりがある場合は、ピンクゼリーを使ってまで女の子を授かりたいのかどうか熟考してもよいでしょう。

また、ピンクゼリーを使うことについてパートナーの理解を得ることも欠かせません。
パートナーの方が女の子の妊娠を強く望んでいたり、2人で産み分けの指導を受けている場合は問題ありませんが、人為的な産み分けに抵抗があったり、ピンクゼリーの安全性などを不安視してどうしても応じてもらえないという可能性もあります。

top