ピンクゼリーの特徴とは - ピンクゼリー情報局

ピンクゼリー情報局 > ピンクゼリーの特徴とは
ピンクゼリー情報局

ピンクゼリーの特徴とは

ピンクゼリーの最大の特徴は膣内の環境を酸性に保ち、酸性の染色体型を持つX精子を生存させやすくすること。
このX精子を受精すると女の子になるため、人為的にph値を調節して、女の子の産み分けを成功に導きます。
男女の産み分けの方法はほかにもいくつかありますが、人為的に膣内の環境を調節するピンクゼリーは産み分けに成功する可能性が高く、確実に女の子を産み分けたいという人々の注目を集めています。

排卵日を迎えると女性の膣内はアルカリ性に傾きがちになります。
アルカリ性の染色体系を持つY精子には男の子になる性質を持っており、膣内がアルカリ性だとY精子の活動が活発なため男の子を妊娠する可能性が高くなります。
ピンクゼリーで膣内が酸性になるとY精子の活動が抑えられ、X精子の活動を助けるのです。
赤ちゃんの性別を左右する膣内のph値にのみ作用するため、妊娠しにくくなるということはありません。
また、ピンクゼリーはその名の通りゼラチンでできており、膣内に留まってくれるので効果が持続し、布団をあまり汚すことなく安心です。

ピンクゼリーのもうひとつの特徴は産婦人科で処方してもらえるので安心して使用できることです。
産み分けの指導を受ける過程で医師に相談してもかまいませんし、逆に医師からピンクゼリーの使用を提案されることもあります。
医師のアドバイスを受けながら基礎体温の記録や排卵日の特定と共に続けることによって結果を出す近道となるでしょう。
漠然と女の子がほしいというだけでなく、なぜ女の子を望んでいるのか明確に理由がある場合は試す価値がありそうです。

top